夢を目指す若者たち

世の中には夢を仕事にしたいという人が一定数存在します。それは歌手や漫画家、声優、俳優など、努力だけでは叶えることが難しく、それだけで生活するには才能や運など様々な要素を必要とする職種のことを言います。しかし、その中で夢を追うこと自体が許されない環境にいる人もたくさんいます。それは金銭的な問題、家庭の事情など様々です。目指したい仕事があり、その上でそれに向かって邁進できる環境にいる人は、それだけで恵まれているのかもしれません。
しかし、そのようなギャンブル的な要素の強い仕事を目指す場合、それが叶わなかった時のリスクが伴うことも確かです。一昔前のバンドマンやお笑い芸人などは中卒の人も少なくありませんでしたが、現代では高学歴を売りにした芸人やバンドも多く、リスクに対する意識が高いことが伺えます。不景気な現代では、このように保険をかけることも必要なのかもしれません。もし、保険をかけずに目標に向かってひたすら走るのならば、期限を設けることが大事です。
実際に、そのような仕事を目指す人は年齢で期限を設定する人も多くいます。もし、叶わなければ堅実な仕事を見つけ就職するということです。20代であれば、働き口はまだ見つけやすいのでこのやり方は有効です。しかし、そこが夢を追うということの難しいところで、叶えるのと同じように諦めて区切りを付けることも困難なのです。期限を設けたものの、ずるずると諦めきれない人も数多くいます。叶えばそれ以上の幸せはありませんが、リスクも伴う道なので、どんな結果でも自分で受け入れる覚悟が必要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です